関西の四季を呟く

関西の四季や出来事を写真を交えてお届けします。

悩みの秋!


 悩んでいるのは現実逃避で思考停止状態。
私は毎朝起きたとき、一日がリセットされてる感覚になる。昨日と今日は別の日で、睡眠をまたいで一日一日の区切りがハッキリしている感じだ。これは離散的といえるかもしれない。別人格のようだ。



 その一方で、起きたときに昨日と今日が地続きで、同じ時間軸上にあることが鮮明に感じられる日もある。例えて言うなら睡眠がお昼寝のように、一時的な休息として感じられるのである。こちらは連続的といえるのではないだろうか。



 同一性の考察というべきか。

開放的な真夏日から徐々に厳冬に向けての心の委縮に不安が生じる。歳のせいか?



 
 やせ細る精神力に不安である。




×

非ログインユーザーとして返信する